コース案内

個別指導

  1. 自分のペースでどんどん先へ進みたい人
  2. 前学年や基礎の内容を徹底的にやり直したい人
  3. 苦手な教科にしぼって集中的に授業を受けたい人
  4. 志望校合格を目指して早くから傾向と対策を受けたい人
  5. 学校のペースにあわせたカリキュラムで授業を受けたい私立中学生
  6. 推薦を目指して定期テストの得点アップを目指す高校生
  • 先生1人に対して生徒は2名までの個別指導です。
    個別指導は先生1人に対して生徒は2人までの個別指導。その2人も個別に指導を行いますので他の人を気にすることなく授業を受けることができます。
    また、先生との距離が近いので質問が苦手な人もどんどん質問できます。
    ※先生1人に対して生徒が1名のマンツーマン指導も可能です。
  • 自分の苦手教科と苦手単元を選べます。
    苦手単元発見テストで自分の苦手単元を選び出します。また、それに自分の理解できていないと思われる単元を中心に学習することもできます。
  • 時間割は相談に応じて決定します。
    時間割は申込み時のカウンセリングでご都合をお聞きしてから作成します。クラブで忙しい人、他の習い事に行っている人でも支障なく通塾することができます。
  • 私立中学生にもピッタリのカリキュラムを作成します。
    各単元が終了するごとに単元テストを行っています。結果が悪ければ再テスト等で単元をきちんと理解することから入試への準備をしていきます。
  • 授業ごと・月ごと・学期ごとの報告で学習の様子を細かく報告します。
    毎回の授業終了時にはその日の授業内容や受講の様子を報告用紙にてご報告します。また、月に一回担当講師とのカウンセリングの結果を報告します。また、学期ごとには授業内容及びテスト結果に基づいた保護者懇談を行うことで学習状況を細かく報告させて頂きます。
  • 定期テスト前には授業を集中して行います。
    定期テスト前には春・夏・冬の講習期間の授業を前倒しする形で授業を実施します。テスト前に授業を集中することで成績アップを図ります。

時間割決定の流れ

入塾カウンセリングまたは苦手単元発見テストに基づき受講教科と回数を決定します。特に苦手な教科や集中して強化したい教科は週2回や週3回などのように回数を多く設定します。

他の習い事やクラブなどご都合の悪い曜日や時間帯をお聞きします。
また、担当する教師に関するご希望も同時にお聞きします。

お子様のご都合と教師に関するご希望に合わせて、時間割及び担当教師を決定します。
自分だけの時間割で授業をスタートします。

授業実施回数について

  • 月4回、年間48回分の授業を学期ごとに振り分けて実施します。
  • 自己都合による振り替えは行っておりません。

授業の振り替えについて

  • 授業開始二時間前までにご連絡頂いた病欠、学校行事などの欠席に限り、テスト前に振り替えさせて頂くケースがあります。
    (詳しくは入塾願書をご参照ください。)

入塾テストについて

  • 当塾では入塾テストは実施しておりませんが、入塾カウンセリング時に定期テストの得点(直近の2回分)をご持参頂き、入塾テストの代わりとさせて頂いております。必ずご持参頂きますようお願いいたします。(中学生・高校生)
  • 小学生につきましてはカウンセリングにより入塾を決めさせて頂きます。

授業内容報告書について

  • 毎回の授業内容は報告用紙で担当者が記入してお渡ししております。
    また、保護者様からのご意見も記入できるようになっていますので塾とご家庭の連絡が密になります。

特別講習について

  • 春、夏、冬の長期休暇には前学期の復習や次学期の予習を目的とした講習会を実施します。
  • 塾生も講習会は申し込み制になります。
  • 講習会前には「受講提案書」で一人ひとりにあわせた学習内容を提案させて頂いております。

保護者懇談について

  • 定期的なものとしては年間3回実施します。(7月、12月、3月に実施。)
  • 定期的な懇談以外にもご家庭への電話連絡などで塾での様子をご報告しています。

コース案内

  • コース案内TOP
  • 小学部プログレス
  • 小学部本科
  • 中学部本科
  • 個別指導
  • 入塾までの流れ
  • よくあるご質問
  • 採用情報・講師募集